胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 二重国籍にうるさい日本が寛容になる時。

<<   作成日時 : 2017/10/08 09:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


政府もマスコミも、
さすがに日本人とは言えないから、
日本出身とか、5歳まで日本で育ったとか、
それに近い言いまわしをするようだが。
心としては、
「名誉日本人」とでもしたいところなのだろう。

多重国籍を認めない日本が、
名誉ある賞を受賞した時だけ、
非常に寛容な国家のように変身するのは、
どうしたわけか。

日本人の遺伝子、日本出身、と、
喜びを謳うなら、
二重国籍にも、寛容であってもよかったはずなのに。

科学者も、文学者も、
魂は自由であれと言いながら、
国籍では、自由を許さない。

岸恵子さんが、言っていたなぁ。
「私、日本人でもフランス人でもないですね。
一人の女です。」って。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二重国籍にうるさい日本が寛容になる時。  胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる