胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 何と運の悪い。新品のノートパソコンの液晶が破損していて修理費が7万いくらだとか。

<<   作成日時 : 2017/09/09 13:14   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

(担当者から電話があって、確か、7万数千円と言った。)
安いパソコンが買えるくらいの金額だったので、
吃驚して、何故ですか?
って、訊いたら、検討してみますと言って、
今回は、ご購入になったばかりですし、
部品交換代のみで承ります。で、4万何千円とか。

なぜそうなるのか全然わからないが、
液晶画面は、補償の対象外で、
出荷時に検品して出荷しているから、
それ以降の故障は、購入者の責任になるのだそうだ。

何を信頼して買ったらいいのか分らない。
どうしてそうなるのかと再度聞いたら、
液晶は、壊れやすい部品の対象にはなっていないから、
何らかの強い圧力が加わったとしか考えられないから、
ユーザー責任になると。

出荷時の検品が神だとしても、
梱包の強度は、誰が計るの?
誰がどう扱うか分からないのだから。
証明不可のリスクを、メーカーではなく、
ユーザーが負う規定なのね。

そのような場合に加入できる保険もあるけれど、
今からでは対象外だとも。

なんでしょう。
つまりは、運が悪いということに?

メーカー保証って、何のためについているんだろう。
出荷から、ユーザーの手に入るまでの期間は、
ただの賭けでしかないの?

狐につままれたような話で、
こちらは、何の力も加えていないのに。
わざわざ自分のパソコン、まだ開いてもいなかったパソコンが
壊れるかもしれないような圧力を加えるようなことするわけないし、
衝撃など与えないよう気をつけもする。
液晶画面は、補償の対象外と言われても驚くばかり。
でも、そういう規定だからと。
そういう規定なら、そういう規定がおかしいんじゃないの?


設定に自信がないからとメーカーのサポート係に相談したら、
サポートするのでセットアップを一緒にやりましょうということに。
箱から出して、つないで、電源ボタンを押してください、
というから、電源ボタンを押しただけ。

見たところは何でもないのに、
立ち上がった液晶画面が壊れていたというわけだったから、
修理に送るよう言われたから
当然、無償で修理されて返されて来ると思っていた。

だいたい、買ったばかりの新品が、壊れていて、
まだセットアップすらしていないのに、
修理というだけでも、意外だったのに、
修理代が7万いくらだとか、
検討していただいた結果でも4万いくら、だとか。
前の朝ドラじゃないけど、びっくりポンだよ。

しかも、これは、別にそのメーカーだけじゃなく、
どのメーカ−でも、同様の対応なんだとか。
他のメーカーでも、補償はハードディスクのみ
で、液晶は適用外というのが、常識らしい。


日本のメーカーは、自動車でも家電でも親切だと思っていたけど、
補償の対象外とは。

しかも「修理」はとても高い。
うかうかしていたら新品を買った方がマシというのは、
よく思ってはいたけど、
それは、ある程度、使ってからしか考えなかったこと。
いきなり新品が壊れていて、
修理如何の問題に突き当たるなんて、
思ってもいなかった。

今度から、
買う時は、落雷でも破損でも保障する
安心保険的なものに加入しないといけないと
いうことだね。
しかも、今回は、今からでは、対象外だとか。

あくまでも、今後の話。
でも、それも、いろいろと条件があって、
免責とか、期間によって対象や補償金額が違うとか、
全てを満たせば、とても高額だとか、いろいろで、
つまりは、メーカーを守るように設定されているような気がする。

なんだか、こういうユーザーにとって不利な免責条項や、
条件って、理不尽で不当だな、って思う。
消費者に不利な契約で無効とかに当てはまらないのかしら。
ほんとうにユーザーを守るメーカー保証や、保険ってないのかしら。
といったところで、結局、メーカーがどう規定しているかでしかなくて、
購入者なんて、少しも守られていないということが解った。


今まで、ノートパソコンは、5台買い替えたけれど、
こんなことは初めてだ。
開けてびっくり玉手箱とはこのことだ。

検品したから、梱包し出荷後は、
メーカーに責任なく、購入者の責任に帰せられるって、
購入者は、開けて使ってみるまで、
その製品が壊れていないかどうかわからないって、
輸送中や保管中に何かあっても、こちらはわからないし、
わかったところで、ユーザーの過失、ユーザー責任って、
どうにかする方法ないのかしら。
全然、納得できない。

今度から買う時は、量販店で開封して、
しかも開けてみただけでは、破損していても見えないから、
液晶破損がないか、動作確認してから買うしかないのかな。
そんなことする人いないはず。
誰だって、信用して買うよ。
液晶が壊れていないかなんて、
どうしたら解るの。

何という高い勉強代かしら。
日本製品を応援したい気持ちが無くなった。
日本のメーカーなんて全然信頼できなくなった。



ネットでも調べてみたが、
液晶の交換修理は高く、10万円くらいかかるのも普通らしい。
補償の適用外というのも普通らしい。
災難だとあきらめるしかないらしい。
それにしても、買ったばかりで、
まだ使ってもいないのに?
まったく、何を信用していいのかわからない。
これからは、全てを疑いの目で見なければならないのかしら。

落雷したと思って諦めよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まず、本当に故障ですか?
最近のサポート担当者あてになりませんよ。数限りなく経験しています。
本当に故障としても、新品まで保障対象外は納得できませんよね。
昔、バッテリーを交換してもらった記憶があるのですが。
販売までの状態をどうやって証明するんですか、メーカーや販売店は。
販売直前に消費者の確認を取っていないのだから、一方的に検品済みと言われても。
まずはどこが故障なのかきちんと知ることでは。
私だったら、メーカー・販売店・消費者センター、頑張って見ます、だめもとで。面倒なことは嫌いみたいですね。
このブログを読む限り、使っていなかったことは確かそうだし。
お近くならね〜、格安で修理してくれる人が複数いるのですが。
私もネットで購入したPCがマザーボード故障、戻ってきたらハードディスク故障、使えるまでにあちこち故障で、使えるようになったのは購入してから2〜3ヵ月後、そんなことがありました。あの頃は注文生産だからと言われましたが、もっと粘れば新品交換だったようです、後から同じメーカーの担当者に言われました。簡単に諦めたらダメみたいです。
eblo
2017/09/09 14:35
修理センターに行っていますから、
メーカーの規定に基づいて、
調べた結果の修理費用を知らせる電話でしたから、
内部の液晶が壊れているのは本当なのでしょう。

ガラス?のような表面は綺麗なものなんですけどね。
見えないヒビがどこかにあるのかしら。

私にすれば、新品なのに何で?と、
晴天の霹靂ですが、
液晶は、無償修理、交換の対象外という規定になっている。
の、一点張りでした。

2017/09/09 22:07
もしテレビの液晶が壊れていて視られなくても、
液晶画面は対象外なのかしらね。
まったく信じられないくらい吃驚です。

なぜそんなことになっているのか。
精密機器だから、
他の家電と違うこともあるだろうけど、
それじゃぁ、パソコンなんて、今後、恐ろしくて買えないと思いました。

買った金額以上に、
いくら請求されるかわからない時限爆弾のような製品を
買うことになるんだもの。

それ以上の金額を追加しなければ、
その製品を使えないことになるなんて、
誰も新品を買うとき想定していないよね。

ハードディスクは無償修理・交換できて、
液晶は無償修理適用外って、向こうで勝手に決めて、
こちらは、そうですか、って従うしかないなんて、
理不尽すぎる。

このまま再検討の余地もないなら、
今後、そのメーカーの製品は買わないわ、と思ってしまう。
不誠実だし、木で鼻をくくったように、既定だからを繰り返すばかりだし、
菅長官みたい。

東芝じゃないけど、日本メーカー衰退の原因は、案外、こんな規定で
やっているからかと思ったわ。

購入者性悪説なのかしら。
購入者が自分で壊したと決めつけた前提に立っているのでしょうね。

しかも、それが規定だということで、液晶画面は強いもので、
無理に圧力をかけない限り壊れないから、保証する対象
=壊れやすい対象には入っていない。という説明も
変だなぁ、と思う。

もしかしたら、壊れやすいから対象から外しているのでは、
と、邪推かもしれないけど、
液晶が、さっきのような対象外になっている理由を聞くと、
思ってしまう。
冷たく対応されたから、こちらも疑い深くなってしまって。

2017/09/09 22:10
諦めるんですか?
生命保険の既往症と同じで壊れやすいものは保証対象外、これってずるいですよね。
それでも、正常に使えることを前提に販売者と購入者が契約しているはず。
それが使えなかったのだから契約違反なのでは?
目の前で状態を確認させなかった販売店の責任とも言えるでしょう?。
購入者が壊したとどこで判断したのか説明してもらいました?
設定サポートを頼んだのですから使用中でないことは推察できるでしょうに。
友人も、何だったか製品に問題があって埒があかず本社へ連絡したらすぐに対応したそうです。
私もこのパソコンはサポートを売りにした日本製品なのですが、問題が多すぎます、次は別メーカーに戻す積りです。
最近のパソコンやカメラメーカー、対応に問題がありすぎです。
それでも理不尽な対応をされた知人3人、最後はまともな決着になりましたよ。
読んでいるだけで、こちらも不安になるし腹が立ちます。
eblo
2017/09/10 08:35
販売店の方で、メーカーに問い合わせして下さるのが、
休日明けの月曜日ということで、
その結果を待って、考えたいと思っています。

2017/09/10 11:25
『銀河最終便』は歌集名で、
一行工房は、この胡桃工房の副題というか説明のようなものでした。
今では、散文を書いているので、ふさわしくありませんが、
発足当時のままになっています。

2017/09/10 11:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
何と運の悪い。新品のノートパソコンの液晶が破損していて修理費が7万いくらだとか。 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる