胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 上には上があることで頑張っても無駄 防衛力など中途半端に持っても無駄

<<   作成日時 : 2017/09/07 17:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


むしろ、中途半端に、防衛力を強化しようとしたり、
中途半端に核兵器を持ちたがったりしたら、
警戒されて、生意気だと思われて、
監視を強化され、やっつけられるだけ。

そして、どこまで行っても、絶対に、
アメリカやロシアの核兵器を凌ぐ核を保有し、
アメリカやロシアの軍事力を持つことは出来ない。
アメリカやロシアのような広大な領土を持つことも、
資源を持つことも、食料自給率を持つことも出来ない。
その上に、ミサイルの標的となる原発50基ほど。
そして、兵となる人口も無い。

それに、防衛費に大事な国家予算を注入しても、
日本が、社会保障費を削って、
防衛費を増やしても、
そのため、貧乏な家庭が生計費を削り、病気になり、
さらに困窮するように、
税金の有効な使い道とも言えないし、
投資としても、優秀な投資利回りは望めないし、
総合的に、メリットは少ない。

防衛力強化など無駄だ。
北朝鮮の姿を見ていれば、
それが無駄であることも、
不幸を招くことも解る。


そういう国は、逆説のようだが、
あらかじめ放棄してしまっているのだ。
国民の幸福と、国家の存立を。

存立のために、唯一の方法と、
軍事力を強化しているのだけれど、
それゆえに結果的に、墓穴を掘っている。

日本まで、そんな愚かな道を歩もうとでも言うのかしら。
それこそ、挑発に乗って、軍事国家の真似をして。
愚かなことだ。


北朝鮮は、
ロシアの、プーチン大統領が言っているように、
たとえ草の根をかじっても、核兵器を放棄しないだろうし、
戦時中の日本人が、そうであったように、
唯一身を護る術だと信じ切っている金正恩氏が軍事力を放棄し、
核を放棄することはないわけであって。

彼の国は、
圧力や制裁を強めれば強めるほど、
身を固くして、攻撃的になるだけ。
オームではないが、
真っ赤に燃える火のように全身を熱くして。
圧力に圧力を加えても、
その身が青くなることはない。

焼け切れても、その姿勢を変えないだろうことは、
これもまた、戦時中の日本を思えばよく解る。



だが、日本は、
世界と国内に犠牲を出した結果、
学んだはず。
そして経済力を強めて、ここまで来た。

この経済力を、軍事に傾注するようになれば、
日本の未来は暗い。
そんなお金があれば、国民生活にお金を使えばいいのに、
と、ミサイルを誇る北朝鮮を馬鹿にはできなくなる。

飢えても、国を守るというが、
飢えては、国は守れない。

世界が、北朝鮮に圧力をかけ続けても、
北朝鮮が、その姿勢を変えることはない。
むしろ、これも、プーチン氏が言う通り、
軍事ヒステリーが嵩じれば、
地球規模の大惨事につながる事態も、引き起こしかねない。

北朝鮮から見れば、日本は、アメリカの子分。
このまま行けば、日本の原発を狙い、
首都を狙い、基地を狙うと言いだすだろう。
子分を脅すのが、効果的だと思うだろうから。

追い詰められた大日本帝国の、
理性では考えられない感情的無謀さは、
極東に位置する民族共有の感情的特性である恐れもあるから。
万が一にも、偶発的核事故が起きないよう、
慎重に、解決のための話し合いをする必要がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上には上があることで頑張っても無駄 防衛力など中途半端に持っても無駄 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる