胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 生き残りのために必死と言ったって狭い北朝鮮の国土で核実験は不向き

<<   作成日時 : 2017/09/06 12:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


自殺行為にも似た火遊び。
その巻き添えになる国民がいて、
周辺諸国も、少なからず汚染される。

永世中立国スイスが仲介役を名乗り出たという。
火種を残し続けることは変わらないが、
自分自身のためにも、
一旦は、兵を引けばいいのに。

条件的には、真っ向反対の条件だから、
折り合うわけはないが、
今のところは、キャスティングボードを握っているつもりでも、
所詮は、牙も未熟な小さな獣。
アングロサクソンの肉食ぶりにかなうわけもない。

いずれは衛星が、金正恩氏を捉え、
宇宙から斬首作戦を実行して終結させるかもしれないが、
まだ少しは逃げ回っていたいのだろうし。

どっちにしろ長びけば、
弱い方が不利なんだし、
それだけ脅せば、十分気が済んだだろうに。
仲介役が名乗り出てくれているうちが花なのに。

経済力に勝る方は、
まして本国が戦場になる恐れもないのだから、
その上、基本的に白人至上主義者の多いアメリカが、
建前ではどうであれ、
黄色人種を血祭りに上げたり、
災禍が同盟国に及ぶとも、
戦略上は大いに配慮すると言い、
絶対に守ると言おうとも、
本音では、顧慮する理由にはならない。

現実として、
ベトナムで枯葉剤を撒き、
二度に渡るイラク攻撃やアフガン、シリア空爆では、
犠牲者も大量に出している。

72年前とはいえ、日本を焼け野が原にし、
広島、長崎の市民を原爆の熱で街諸共溶かしたアメリカ。
条件さえ整えば、
一木一草残らず根絶やしになったところで躊躇う国ではないのだ。


何か人命を顧慮しただろうか。
ドイツは、早々と降伏したとはいえ、
もしも、これが仮に、
敵味方の立場を交換した
フランスであったり、
イギリスであったらどうだったろう。

もう少し、論議もあったのではないだろうか。
問答無用が戦争の掟とはいえ、
短絡的すぎた結論は、
出なかったのではないだろうか。

敵国であれ、同盟国であれ、
戦略上の敵に過ぎなく、友に過ぎなく、
どこまでも少々経済力のある黄色人種でしかない。

国債を売られない程度に遇し、
米国軍需産業にとっての鴨でありお得意様であることを
邪魔しない程度に遇せばいい。

それ以上は、無用の存在。
世界への発進基地としての役割だけが、
最重要というわけでしかない。

時代も進化したゆえ、
意図してすれば、国際的非難も浴びようが、
意図しない偶発的事故の場合は、
相手のせいにして終われるだろうし、
無用の国際紛争を予防するためという大義名分さえ用意もされる。

戦争を早く終わらせるためという大義名分を、
第二次世界大戦の当事者であった一方の国の国民が、
信じたりもしているのだから。

一瞬にして10万人ほどの人を焼き殺す。
それも続けて2度も。
良識があれば、どこをどう間違っても、
そのように理解して納得するなど出来ないはずなのに。

普通の市民も、いざ戦争とか、いざ母国のためとかなれば、
愛国心の塊になって、常識も良識も失くすものなのだ。
どちらの国の国民も。
良識の代りに、狂気が支配するのが、戦時モードに入った時だから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
極論ですし、ある人たちにとっては申し訳ないのですが。
北朝鮮は日本を敵にすることは考えていないはず、嫌がらせをするのはアメリカが後にいるから。
日米安保がなくなって、戦わずに尖閣諸島が占領されても、日本中の米軍基地が無くなって、兵器を売ったりしないで、どこの国とも不可侵・平和条約を結んで。
全ての国と助け合うようなそんな国を目指すことはできないんでしょうかね。
小学生みたいな考えですけど。

eblo
2017/09/06 22:08
賛成です。
小学生みたいな考えでいいと思っています。
日本も、どうしても核を持ちたければ、
核戦争をして死にたかったら死ねば、
と、まで思います。

2017/09/07 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
生き残りのために必死と言ったって狭い北朝鮮の国土で核実験は不向き 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる