胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 民進党は党を二つに割ればいいのに 水と油の二派であるなら

<<   作成日時 : 2017/08/27 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


考え方が違い過ぎて、今のまま、混在したまま総選挙になっても、
原発に関して、改憲に関して、税や社会保障の問題に関して、
或いは、共産党との選挙協力をするかどうか、
こんなに考えが分かれているのでは、
選択のしようがない。
もう政策によって、分けてしまえば?

今現在、前原さんが、地方でもリードしているという。
それでは、もう決まったようなものなのかも。
民進党が、野党である意味はなくなる。
維新や、小池新党と協力して、改憲へ突き進む自民党の
補完政党でしかなくなるのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さっさと分かれちゃえ、そう思います。
安倍小池前原、形だけの与野党、必要なくなるのは外見野党の少数政党。
維新や公明、こころにさっさと消えてもらって。
次に、三者+自民党の次期総裁狙い組みが内輪もめ。
皆さん思想より大切なことがあって、思想は大切なことを得るための手段。
似非思想で一緒になっていてもそのうち化けの皮が剥がれてくる。
あとは日本人が大好きな景気の問題が出てくるオリンピック終了までの辛抱。
それまで国民が大丈夫か、そっちの方が心配、もう暫く頑張らなくては。
eblo
2017/08/27 12:38
政界再編成があったとしても、
結局、オール与党のような感じになるのでしょうね。
それにしても、無理矢理形だけ一緒の党にいるより、
中味に合うように、スッキリ分かれた方がいいですね。

維新や公明党には消えてもらいたいけど、
公明党は、最後まで生き残りそうですね。
党としてというより、あそこの場合は、
政教分離の原則に、そもそも反した特殊政党、特殊集票組織で、
あっちに付き、こっちに付き、不愉快ったらない変な政治政党。
ほんと消えてもらいたい。
オリンピックの頃は、どうなっているのでしょうね。
思いもしない形になっているかしら。
世界的な大ガラガラポンがあるかもね。

2017/08/27 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
民進党は党を二つに割ればいいのに 水と油の二派であるなら  胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる