胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 劇場の設計(トイレ篇)。長蛇の列を為すのは設計段階で解消できないものなのか。 

<<   作成日時 : 2017/07/16 14:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


何年か前にも書いたことがあるが、
(ちょうど、渋谷のヒカリエが出来、
11階に、新しい劇場(東急シアター・オーブ」が出来た頃だった。)

何とも、トイレの数が少なく感じたからだ。

しかし、考えてみれば、その後もどこの劇場も、
観客数を考えず、設計しているとしか考えられないとしか思えない。
いったい何を基準に設計しているのだろう。

劇場の閉鎖も相次いだが、改築、新築される時は、
根本的に考え直してもらいたいものだ。

いったい誰が設計しているのだろう。
男性の設計士だろうか。
女性の身体感覚や生理的条件が、
男性とは違うことも考慮に入れているだろうか。
かつ、劇場で観、聴きする時の要求条件も。
消防法や安全基準以外にも満たすべき要件があるはずだ。

そして、その設計士は、完成後、実際に使われている様子を
見に来たことがあるだろうか。

劇場は、休憩時間、どこもここも、
長蛇の列になっている。
それも、二重、三重に、長い列が続き、
休憩時間は、それで終わるといった感じだ。


それは、いつもそうだから、
そういうものだと、
それでいいと思われているのだろうか。
観客の馴れとスピードに期待しすぎていないだろうか。
誰だって長い列に並ぶのはうんざりするのだ。

劇場が建っているのは、地価も高いところで、
スペースの確保も難しいのかもしれないが、
設計時に計算ミスがあるとしか思えない。

第一に、劇場に、1000人とか2000人入るとして、
設計士は、そのうち何十%の人が、
休憩時、トイレに行くと思っているのだろう。
実態が解っているのだろうか。

劇場の観客は、
だいたいどこでも女性客が多い。
ほぼ全員、ではないまでも、
それくらいに考えて作っていいのだ。
三分の二は、行くと思って計算して、
果たして、現状のような数字が出て来るだろうか。


ロビーの何重にもなった長蛇の列が、
休憩時間内には、ピッタリ解消し、
他の場所の待ち人数の消化具合に比べれば、
もの凄いスピードで、列はどんどん流れ、
どんどん進み、超高速で進み、
やがては奇蹟のように消えるからといって、
油断も安心もしないでもらいたい。

圧倒的に数は足りないのであり、
パンフレットを買ったり、
飲み物を買ったりする時間も犠牲にされている。

あえて長蛇の列を当然のように見捨てているのは、
観客に対するサービスとしてなっていない。
常にそういうものだから、と放置するのは、
ラッシュアワーの痛勤を、致し方なしと、放置するのと
同じ理由だろうか。

電車は無理でも、
劇場の観客サービスの改善くらいできないものだろうか。
無制限に入って来るわけではない。
入る観客数は、座席数以上には、
いても立ち見客分くらいだ。

計算は簡単。スピードが速いことも解っている。
それでも劇場ロビーを埋め、
長い長い列を作らせて平気なのは、
習慣なのか横着なのか何なのか。


都内の大きな劇場は、すべて同じようなもの。
中小の劇場も同じ。
特に古い劇場ほど甚だしいが、新しい劇場と言っても、
あまり変わらない。
せめてどの劇場も、最低でも、2倍か3倍にはしてほしい。
それでも、かなりな長蛇の列を形成するとは思うけれど。


なぜ、観客が皆と言っていいほど、
と、疑問を感じる人もいるだろうが、
それには、劇場ゆえの事情もあるのだ。

劇場の席は、概ね、映画館のそれに比べて狭い。
特に、前後が狭い。窮屈な設計だ。
映画に比べれば、高い料金を取りながら理不尽なことだが、
致し方ないと、観客は最初から、それは諦めている。

ただ、通路側ならいいが、人の前を通って、
席につかなければならないとき、著しく制限を感じる。

通路側から遠い真ん中あたりにでもなれば、
平身低頭、遠慮の塊にならなければならない。
その出入り不自由な席に付き、
開演中は、心置きなく、ゆったりとした気分で観たい。
落ち着いてゆっくり観たい。
と、思えば思うほど、、、
なぜか、強迫観念にかられ、
試験の時の教室に入る前のように、
観客は、休憩時間のトイレに並ぶことになる。

もちろん、その煩わしさを思えば、
休憩時間も席を立たず、ただ第二幕の開演を
席についたまま待っていればいいのだが。
上演時間中出られないと言っても、
歌舞伎は別として、普通は、
たかだか、3時間くらいなのだから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
劇場の設計(トイレ篇)。長蛇の列を為すのは設計段階で解消できないものなのか。  胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる