胡桃工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 何事も行き過ぎたとき反転するメイ首相、トランプ大統領、安倍首相 まだ政権の座にはあるものの

<<   作成日時 : 2017/07/14 04:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


楽観の一つに過ぎず、依然として、
ポピュリズムの嵐も、ウルトラ保守の支持拡大も、
潮流としてはあるけれど、
その反動もあるということで。

ただ、それが、革新的な反動ではなく、
「小池ファースト」が表すように、
横にべったり広がった、
保守の二乗化になっているところが、
日本の問題。

水戸黄門的で、
内側から認識が変わったわけではない、
というところ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何事も行き過ぎたとき反転するメイ首相、トランプ大統領、安倍首相 まだ政権の座にはあるものの 胡桃工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる