胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 納税する気を失わせるため、わざわざ国税庁長官人事をこのような露骨な形で行ったのかしら。

<<   作成日時 : 2017/07/05 05:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

盾つく国民に対する懲罰かのように。
権力の無比の力を見せつけるように。

お上が何をしようと、
下々の者は、黙って年貢を納めていればいいんだよ、
とでも言うような。

どんなに悔しかろうと、理不尽な思いをしようと、
納税義務を負っている国民。

国税庁長官は冷徹さこそが要求される立場ゆえ、
森友事件の功により佐川宣寿理財局長こそ
国税庁長官たるにふさわしき人物にして適材適所と。

その不屈、鉄板の阻止力を評価され、
と認識すべし。
すべからく官僚は模範とすべし、
ということかしら。

国有財産に関わる疑惑の隠蔽に功があったと
ご褒美が待っているのでは、
公務員の根幹的モラルハザードにも
発展して行くのでは?

行政を歪めるお手伝いにも奉仕し、
国民全体の奉仕者ではなく、
一部の、己の待遇を良くしてくれる者への
奉仕者に。
それは、「緩み」などではなく、
体制そのものの完全自壊。


まるでブラックジョークのようだけれど、
これが現実の七月人事というのだから、
「深刻な反省」が、どこにあるのかと呆れるばかり。

安倍さんも麻生さんも同じ穴のムジナ。
もうバスティーユしかないでしょう。
レ・ミゼラブルな庶民としては。
なんて言っても共謀罪?

佐川氏の論功行賞人事に関しても、
国会で追及すべきだし、
内閣総辞職、解散を求めるべきでしょう。
「こんな人たち」ですみません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
納税する気を失わせるため、わざわざ国税庁長官人事をこのような露骨な形で行ったのかしら。 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる