胡桃工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局これは「国家戦略特区」という名の安倍さんが推進する特殊な利権団体の問題なんだね。

<<   作成日時 : 2017/06/15 16:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍さんや、竹中さん、
国家戦略特区のもたらすもの。

加計問題は、
その現時点での途中駅、
各線の合流する大きめの道の駅のようなもので、
巨大な利権の一部であって、
成田や今治、
これが成功すれば、まだまだ安倍政権下で、
利益を得る業者、団体があったわけで。

しかも、それは、
首相が、度々会食を共にする人脈につながり、
日本会議につながり、
政権中枢から地方政界まで、
あらゆるルートが、
首相につながるコネで結ばれている。

とりわけ、医療、看護、福祉系大学、
医療機器、スパコンに、昨今は利権が集中している。

首相に繋がらない線は排除され、
巨大利権の輪は広がって行く。
そこに、もちろん首相の親友である
加計孝太郎氏の学園も、
関わっていたわけで。
それも、これまでの例を超えて、
開学を急ぎ、
より優秀なプランを持つ他校を戦略的に排除する形で。
そこに、総理のご意向が関わって性急に動かす形で。

金脈だけでなく、
人間を送り込む。
内閣に近い人材を。
地衣類が根を広げるように。

しかも、その地域の税によつて
半分を支えさせる。
WINWINの関係と思わせ、
赤子の手をひねるように。

負債の生まれた自治体は、
夕張化する。
その経営責任は
自治体に被せる。
開発時の利権のみ、還元しあう。
助成金を注ぎ込むことにもなるが、
それは、国民の税金であって、
国家戦略特区にかかわった
議長や議員には、
何の責任もない。
良かれと思って、やったことでと。
歯車は回り続ける。

国内においては、国家戦略特区であるが、
「男たちの悪巧み」に登場するような、
人脈と金脈による計画進行であり、
海外に対しては、原発を輸出しようとし、
クラスター爆弾にも投資する。

リニアにも同じ構図がある。
日本会議のメンバーであるJR東海の葛西名誉会長は、
当初、自力で賄うとして働きかけていたが、
安倍さんの方針によって、リニア新幹線には、
結局、国の投資3兆円を注ぎ込むことになった。
今後、さらに増えることは必定だ。

郵政にも、東芝から西室氏を送り込み、
同様に、巨額損失を発生させた。
基本の考えが、同じだから、
当然、同じように失敗する。
つまりは、この政権は、基本的に
目先の欲望に目が眩んでいるため、
視野が狭く、先が見えないのだ。

名門企業を破綻させ、郵政に赤字を生み、
自分たちだけが、美味しいエッセンスだけを
吸血鬼のように吸い取った後は、
対象を突き放し、地方自治体を経済麻痺に追い込む。
愚かしくも、欲望の肥大した政権の姿である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局これは「国家戦略特区」という名の安倍さんが推進する特殊な利権団体の問題なんだね。 胡桃工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる